Unknown Nationality II

Top

鹿児島 2012 : 4. 旅行人山荘 @ 鹿児島 

こんばんは。
M@RCOです。

7月14日から7月16日まで鹿児島へ行ってきました。
鹿児島 2012 として報告します。

桜島から大隅半島を通って鹿児島県北部の霧島へ。
15日は霧島温泉の旅館に宿泊しました。
a0240721_2292294.jpg




♪♪♪ クリックで写真拡大 ♪♪♪


桜島を出たのが午後6時ごろ。
カーナビで宿泊先を検索したところ所要時間2時間。
安全運転でがんばって午後7時半に宿泊する旅館『旅行人山荘』に着きました。

旅行人山荘 【WEB
a0240721_2210228.jpgせっかく鹿児島に行くのだから温泉に入りたいと思っていました。
霧島温泉にするか指宿温泉にするか。砂風呂で有名な指宿も捨てがたいが時間的に厳しそう。
空港に近く、そのままレンタカーを返却できる便利さから霧島温泉で宿を探すことにしました。
ホテル予約サイトで見てたら、評価が高く1泊2食付で値段も手ごろだった『旅行人山荘』にしました。
部屋からの眺めもいいみたいで、貸切露天風呂が無料だったところもポイントでした。
予約確認の電話がかかってきて、人気の貸切露天風呂『赤松の湯』を午後8時から予約することにしました。

午後7時半に旅行人山荘に到着。
計画ではもっと早く着いてのんびり夕食を食べるつもりでした。
貸切露天風呂の時間が近づいているので、荷物を部屋に置いて急いで夕食を。
薩摩黒豚・地鳥肉だんごの鍋など地元の食材を使った料理でした。
写真には写っていませんが鮎の塩焼きもありました。
本当なら前菜を食べた後に鮎塩焼き、ご飯、お吸い物が出てくるのですが、時間がなかったため一度にお願いしました。
写真は左が朝食、右が夕食です。
a0240721_2214132.jpga0240721_2212148.jpg

a0240721_2217587.jpg旅行人山荘には4つの貸切露天風呂があります。
1回45分で貸し切ることができ、宿泊している人は無料で入れます。
予約制で空いている場合は何度でも入ることができます。
私たちは人気の『赤松の湯』に入りました。
建物から少し歩いた林の中に赤松の湯はあります。入口に鹿が2匹いました。
赤松の湯は硫黄泉で温度もちょうどよく気持ちよかったです。
林の中の温泉に癒されました。紅葉の季節は最高なんでしょうね。
夜はとても雰囲気が良かったですが、明るい時間でも気持ち良さそうです。
a0240721_22123522.jpg

もちろん大浴場もあり、露天風呂もあります。
湯の花がたっぷりの硫黄泉でした。朝も入りました。
建物のすぐそばには足湯もあります。
チェックアウトが11時なので朝食後にのんびり足湯に浸かりました。
大正6年からの歴史ある旅館でレトロな雰囲気を味わうことができて良かったです。
a0240721_22133696.jpga0240721_2215479.jpg
a0240721_22151999.jpga0240721_22153396.jpg
a0240721_22155034.jpga0240721_2215596.jpg

次回は霧島を観光します。





[PR]
by marco54312 | 2012-07-15 20:00 | Travel