Unknown Nationality II

Top

北欧 2013 : 2. チボリ公園 @ デンマーク

こんばんは。
M@RCOです。

4月27日から5月6日まで北欧のデンマークとノルウェーへ行ってきました。
北欧 2013 として報告します。

日本を出発してから24時間以上かけて28日の昼過ぎにコペンハーゲンに到着。
午後4時にホテルにチェックインして観光スタートです。
今回はコペンハーゲンのチボリ公園の様子です。
a0240721_21451230.jpg




♪♪♪ クリックで写真拡大 ♪♪♪


コペンハーゲン駅に午後3時ごろ到着。
ホテルのチェックインは午後4時からなので近くのカフェに入りました。
空の青さがいいね。そんなに寒くないし気持ちがいい。
a0240721_2146168.jpg


エステートコーヒー 【WEB
北欧はコーヒー文化が発達しており、酪農も盛んなことからおいしくてオシャレなカフェがいくつかあります。
出発直前に見つけた北欧カフェの本に紹介されていたカフェです。
世界一のバリスタもこの店から出ているほどデンマークでは有名なカフェみたいです。
私はカフェ・ラテ、妻はエスプレッソ。
うまい。酸味のあるコーヒーもいいもんですね。
a0240721_2151145.jpga0240721_21512547.jpg


ホテルにチェックインし、荷物を部屋に置いて散歩しました。
駅をはさんでホテルの反対側に繁華街があります。
チボリ公園もすぐ駅の目の前にあります。
a0240721_21551260.jpga0240721_21552216.jpg
チボリ公園をぐるっと回ると大きな広場があります。
ここに建っている大きな茶色い建物がコペンハーゲン市庁舎です。
a0240721_21575286.jpg
ストロイエはこの市庁舎前の広場から始まります。
日曜日のためほとんどの店が定休日でした。営業していたのはお土産屋と飲食店くらいです。
やっぱり北欧ですね。マネキンのディスプレイも北欧スタイル。
携帯で写真を撮っていたら、おじさんに笑われながらデジ一で撮られました。
ていうか、そのおじさんもちゃっかり撮っていたんですけどね。
a0240721_221732.jpg
a0240721_2211580.jpga0240721_2212456.jpg


チボリ公園 【WEB
コペンハーゲン中央駅前にある遊園地チボリ公園です。
かつては岡山県倉敷市にもチボリ公園がありましたね。
妻は倉敷市出身ですが、倉敷チボリ公園には行ったことがないそうです。
本場のチボリ公園に行ってみたいということで行ってきました。
ここはコペンハーゲンカードで入園できます。(乗物とショーを除く。)
a0240721_225653.jpg
チボリ公園は1843年に建てられた遊園地です。
人魚姫等で有名なアンデルセンが通って童話の構想を練ったそうです。
コペンハーゲン市庁舎前の広場にはチボリ公園を見つめているアンデルセンの銅像が。
ディズニーランドはチボリ公園を参考にしたと言われており、世界的に有名な遊園地です。
a0240721_2254759.jpga0240721_225547.jpg
園内には洋館やアジア風の建物があり、スモール・ワールドという感じ。
これらの空間からおとぎ話が作られたので、おとぎ話の世界の中にいると感じるのは当たり前ですね。
遊園地なので乗物もいくつかあります。
最新の絶叫マシーンはありませんが、子供が楽しく遊べる乗物が揃っています。
1843年の開園当時からそのままの雰囲気を維持しているように思えました。
a0240721_2263311.jpg
a0240721_2264098.jpga0240721_2265726.jpg
a0240721_2271794.jpga0240721_2272557.jpg
a0240721_2275535.jpga0240721_2281472.jpg
a0240721_2282550.jpg
a0240721_229056.jpga0240721_22988.jpga0240721_2292475.jpg
a0240721_2293559.jpga0240721_2294462.jpg
晩ご飯はチボリ公園内のレストランでデンマーク料理です。
歩き方に載っていたおススメを注文。
カレイのフライと牛肉の煮込みです。
想像していた煮込みとは違って、肉じゃがみたいな味でした。ジャガイモ多い。。。
a0240721_22164642.jpga0240721_22165484.jpg
コペンハーゲンは北欧の中では南に位置していますが、日本と比べると日の入りは遅いです。
夜になると気温も下がり風が冷たく寒くなってきました。
レストランで日が沈むのを待ってから夜のチボリ公園を散策しました。
a0240721_2219431.jpg
a0240721_22195126.jpga0240721_2220077.jpg
a0240721_22202922.jpga0240721_22203780.jpg
a0240721_22204717.jpg
a0240721_22205780.jpga0240721_222167.jpg
a0240721_22214084.jpga0240721_22214990.jpga0240721_22215916.jpg
a0240721_22221083.jpg
午後9時になると夜という感じがしましたね。
この日の営業は午後10時まで。
この時間になると園内はほとんど人がいませんでした。
日が長くなったとはいえ寒かったです。

帰りにセブンイレブンで水を買いました。
高い。。。水が1Lペットで500円以上しました。
しかもペットボトル代として3DKK(約50円)追加されるし。
ペットボトルは回収機があってそこへ返却するとお金が戻ってくる仕組みのようです。
500mlのコーラも500円くらいでびっくりしました。
ディナーのメインも200DKK以上。3500円~4000円です。
(1DKK = 約18円)

次回はコペンハーゲン観光です。

OMENA HOTELS 【WEB
コペンハーゲンで2泊したホテルです。
物価の高い北欧は宿泊費も高いです。
ドミトリーでも1泊5000円ほどします。しかもシーツ代が別。バスルームはもちろん共同。
オメナホテルはフィンランドを中心に展開している無人ホテルです。
予約するとチェックインの3時間前に携帯電話にSMSでドアコードと部屋番号が送られてきます。
エントランスから部屋までいくつかドアがあり、ドアコードを入力すると開くシステムになっています。
部屋に入るまでに3回くらいドアコードを入力するドアがありました。
部屋は赤と白を基調としたシンプルなデザインです。
バスルームはシャワーとトイレでバスタブはありませんが、床暖房で裸足でも快適でした。
ドライヤー、電気ケトル、コーヒーと紅茶が置いてありました。
朝ご飯は別料金で近くのレストランで食べられます。
コペンハーゲン駅からすぐ近くなのでとても便利でした。
2人ならドミより安いし、プライバシーも気にしなくて済みます。
寝られればいいという人には良いホテルだと思います。
a0240721_22271573.jpga0240721_22385850.jpg





[PR]
by marco54312 | 2013-04-28 18:00 | Travel