Unknown Nationality II

Top

FNR48 part 2

こんにちは。
M@RCOです。

2013年ももう残すところ約半月ですね。
あっという間に1年が過ぎていきます。
まだ年賀状の準備はしていません。

久しぶりに写真以外の記事を書きます。
前に書いたFNR48の続きです。



粉瘤
今年の7月1日に眉間にできたしこりの中身を吸い出しました。 → Click
粉瘤といい、皮膚の中に袋状の構造ができ、そのなかに老廃物や垢が溜まる病気です。
痛みとかはないのですが放っておくと肥大化し、押しつぶすと臭い膿のようなものが出てきます。
前回は大きくて手術では切除できないため中身だけを搾り出しました。
再発したら小さいうちに手術で取り除くことにしました。

今月に入って眉間を見てみると、小さい出来物を発見!もしや粉瘤が再発か?
時間があるときに皮膚科へ相談に。
この程度なら手術で取り除くことができるということで、13日金曜日に手術をすることにしました。
採血されてこの日は終わり。

手術当日。
診察台に横になり眉間にプスっと麻酔をされます。これが一番ドキドキします。
麻酔が効いていることを確認して、幹部だけ穴があいた布を顔にかけられ手術開始です。
ぐいぐい眉間が引っ張られる。何かちょきちょき切っている音が。
糸で縫われているのが分かりました。
手術時間は麻酔注射も含めて15~20分くらいでしょうか。痛みはなく無事に終わりました。
切除した粉瘤を見せてもらいました。
もっと小さいものだと思っていましたが、直径5mmはありました。
見たい人だけクリックしてください。Click
前はどんだけ大きな粉瘤が入っていたんだろうと思うと・・・。
しばらくは傷口をバシャバシャ洗ったりすることができません。
順調なら来週後半に抜糸です。

DMN48もそうですが、何かおかしいと気づいたときは早めに病院へ行ったほうがいいですね。



[PR]
by marco54312 | 2013-12-13 10:00 | Other