Unknown Nationality II

Top

もち

こんにちは。
M@RCOです。

「Home Bakery」は和製英語なんですね。
英語では「Bread Machine」、「Bread Maker」というそうです。

ごはんパンが成功したので、もちを作ってみました。
もち好きにとってもちが作れるなんて幸せです。



♪♪♪ クリックで写真拡大 ♪♪♪


もち
a0240721_1636655.jpg説明書どおりの材料を用意します。
といっても、もち米と水しかないですが。
もち米を洗って水気を切ります。
水を計量します。
我がM@RCO家ではもちを作るときに塩を入れます。
ほんのり塩味がして、醤油とか何もつけなくてもおいしく食べられます。
塩おにぎりみたいなものですね。濃い塩味じゃないので雑煮やぜんざいにも入れられます。
親にどれくらい塩を入れるのかメールしてみましたが、返事がありません。
今回はもち米2カップに対して小さじ1/4ちょっとの塩を入れてみました。

スイッチを入れしばらくしてからパンケースに羽根を取り付けるを忘れているのに気付きました。
電源コードを抜いても2分以内に差せば続きからできるので、急いで羽根をセットして再開です。
約1時間後に音がなり蓋を開けるとちゃんともちになっていました!
蓋を開けたまま10分つきます。10秒ごとにウインウインいいながらつきます。 → Click
ステンレスパンに打粉をしてもちを広げます。つきたてのもち!!
a0240721_16432948.jpga0240721_16434074.jpg

a0240721_1654467.jpgお昼はつきたてのもちに大根おろしと納豆。
もちの粘りというかこしが強い!
さすがもちです。もっちもちです。
こんなもっちもちのもちは初めてかも。
粒も残らずなめらかにできました。
残ったもちは密閉袋に入れて保存です。
また作ろうと思います。




[PR]
by marco54312 | 2013-12-14 13:00 | Cooking