Unknown Nationality II

Top

北欧 2013 : 8. ソグネフィヨルド @ ノルウェー

こんばんは。
M@RCOです。

4月27日から5月6日まで北欧のデンマークとノルウェーへ行ってきました。
北欧 2013 として報告します。

また行きたいと思っていたフィヨルドです。
ベルゲンからフロムまでです。
a0240721_1233183.jpg




♪♪♪ クリックで写真拡大 ♪♪♪


ソグネフィヨルド 【WEB】 世界遺産
ノルウェーには多くのフィヨルドがあります。
フィヨルドとは氷河によって侵食された谷に海水が浸入してできた入江です。
中でもヨーロッパで最も長く、深いフィヨルドがソグネフィヨルドです。
長さ204km、深さ1308mもあり、世界遺産に登録されています。
2001年に初めて来た時もこのフィヨルドを見ました。
とてもきれいな景色で妻にも見せたいし、ノルウェー観光でフィヨルドは外せないポイントです。
ソグネフィヨルド内の交通手段はセットで売られています。
ベルゲンから日帰りで楽しむこともできますが、私たちはベルゲンを出発してオスロへ行くチケット『Norway in a Nutshell』を買いました。
ベルゲンからフロムまでソグネフィヨルドをフェリーで航行するルートもありますが、今回は2001年と同じベルゲンからフロムまでは鉄道、バス、フェリーを乗り継ぐ一般的なルートで行きました。 【MAP

ベルゲン→ヴォス 【MAP A->B】
午後1時過ぎにベルゲンからベルゲン鉄道に乗ってヴォスという街へ。
座席は自由です。あまり人が乗っていませんでした。
一般の人も乗っています。たまたま隣に座った赤ちゃん。変顔になってごめんね。
a0240721_13112560.jpg
a0240721_13113323.jpga0240721_13114055.jpg
a0240721_13122879.jpga0240721_13123554.jpg
ベルゲンからヴォスまでは約70分。
車窓からの景色を楽しみながらフィッシュマーケットで買ったサンドイッチを食べました。
サーモン、エビ、カニが入っている豪華サンドイッチ80NOK(約1500円)もしました。
コンビニでもサンドイッチが50NOK(約900円)くらいしたからいいでしょう。
飲み物は駅でコーラ500mlを自販機20NOK(350円)で買いました。コンビニだと30NOK(約500円)!
車窓からの景色はもうちょい晴れてくれたらなという感じでしたが、山と山の間を進んでいるのが分かりました。
a0240721_131426.jpg
a0240721_13141042.jpga0240721_13142010.jpg
ヴォスは終点ではありません。英語のアナウンスがあるので大丈夫です。
ヴォス駅はホームを工事していました。
a0240721_13244022.jpg
a0240721_13251459.jpga0240721_13252352.jpg


ヴォス→グドヴァンゲン 【MAP B->C】
ヴォスからはバスでグドヴァンゲンへ向かいます。約1時間です。
ヴォスは晴れてきました!青空が気持ちいい!
バスは駅舎の前に並んでいます。分からないときは運転手さんに聞いてください。
a0240721_1329435.jpg
本来なら渓谷の急な山道を走り途中眺めのいいスタルハイムという場所で休憩をとるのですが、雪が多くて一般道を走ることになりました。
ぞくぞくと学校帰りの学生が乗って降りていきました。
バスからの眺めもきれいです。雪解け水が滝のように岩肌を流れていました。
a0240721_13334618.jpg
a0240721_13335315.jpga0240721_1334132.jpg
a0240721_1334918.jpg
途中で工事渋滞にハマりバスが遅れました。
グドヴァンゲンからフェリーに乗るのですが、フェリーの出発時間が過ぎていました。
バスの中は私たち以外は若いスペイン人の女の子が2人。
彼女たちはフェリーに乗れるのか心配で私たちに声をかけてきました。
「だいぶバスが遅れているけどフェリーに乗れるかしら。困ったわ。」
「たぶん大丈夫。フェリーは待っててくれるよ。」
バスの運転手さんが連絡してくれて、フェリーは待っているので心配ないとのこと。
予定より遅れましたが、グドヴァンゲンからフェリーに乗りました。

グドヴァンゲン→フロム 【MAP C->D】
グドヴァンゲンからフロムへは約2時間のフィヨルドクルーズです。
このツアーの目玉の一つで、ソグネフィヨルドの最深部にある枝分かれしたネーロイフィヨルドとアウルランフィヨルドを船で移動します。
高い山と山の間にできた狭湾をゆっくり船が進んでいきます。
ものすごく穏やかで揺れの心配はありません。
a0240721_13443676.jpg
a0240721_13444530.jpg
a0240721_13445580.jpg
デッキで景色の写真を撮りました。
このフェリーは地元の人の足にもなっているそうです。
小さな村がいくつか見えました。
a0240721_1347263.jpga0240721_13473777.jpg
a0240721_13484966.jpg
a0240721_13513956.jpg
のんびり船は進んでいきます。
船内にはカフェテリアもあります。
乗って気づいたのが乗客が私たちを含めて6人だけ!
バスで一緒だったスペイン人2人と中国人2人だけでした。
2001年6月に乗ったときはすごい人だったのに。ガラガラでした。
霙が降ってきて寒いのでカフェテリアでコーヒーを飲んでいました。
a0240721_1351046.jpg
a0240721_13515433.jpga0240721_1352389.jpg
船長さんらしき人がカフェテリアへ。
フィヨルドで一番美しい家を見せてあげると言うので表に出ました。
下の縦長の写真に白い家とボートが写っているのが分かりますか?
a0240721_13554888.jpg
どうやらボートは白い家の人のもので、ボートから家までは梯子のようなもので上がるみたいです。
すごい生活だ。体力ないと無理だな。。。
a0240721_13554114.jpga0240721_13561569.jpg
次に操舵室へ案内されました。
6人しか乗っていなかったで入れてもらえたのでしょう。
船のことやバイキングのことを話していました。
残念ながら英語が聞き取れないもので詳しい内容は分かりません。
船内で流れる案内に日本語と中国語がありました。
パソコンを見ると日本語と中国語にチェックが入っていました。事前に予約したからかな。
スペイン人の2人は船でチケットを買っていたので、予約なしで乗ったようです。
a0240721_1492119.jpga0240721_1492920.jpga0240721_1493869.jpg
ありゃ。雨がひどくなってきました。
ガスって何も見えません。
途中の小さな街で知り合い?と思われるおじさんを乗せ、船は目的地のフロムに到着しました。
a0240721_14122756.jpg
a0240721_14134264.jpga0240721_14135137.jpga0240721_14135796.jpg


次回はフロムとフロム鉄道です。





[PR]
by marco54312 | 2013-05-02 13:40 | Travel