Unknown Nationality II

Top

特別展「深海」 @ 東京

こんばんは。
M@RCOです。

上野の国立科学博物館で行われている特別展「深海」を見てきました。
23日祝日に「森の美術展」と一緒に見に行こうと思ったのですが入館2時間待ちだったため、その日は諦めました。
金曜日の午後5時以降はペア得ナイト券があり2名で2000円とお得。
しかも並ばずに入館できるので、仕事終わりに行ってきました。
目当てはダイオウイカです!
a0240721_23174946.jpg




♪♪♪ クリックで写真拡大 ♪♪♪


特別展「深海」 【WEB
午後7時に上野に到着し、国立科学博物館へダッシュです。
妻が先にチケットを買って待っていてくれました。
金曜日の夜はお得だし並ばずに入れるのでいいですね。
a0240721_0232033.jpg

深海とはどのような世界なのか?から始まります。
そして日本が保有する潜水調査船の模型の展示がありました。
有人潜水調査船「しんかい6500」の実物大模型です。
深海は宇宙と同じくまだまだ解明されていないことがたくさんあります。
こういう調査船を見ているとロマンを感じますね。
宇宙旅行みたいに深海旅行とかでてくるかもしれませんね。
でも深海魚なら水族館で見れるし、深海はあまり観光には向いていないのかも。。。
観光じゃなくても海底資源などまだまだ開発段階ではあると思います。
a0240721_061637.jpg
a0240721_0782.jpga0240721_072156.jpg
a0240721_08198.jpga0240721_08885.jpg
a0240721_082394.jpga0240721_083285.jpg

ここからは深海の生物についてです。
さまざまな深海の生物の標本が展示されていました。
a0240721_017185.jpga0240721_0172734.jpg
ダイオウイカの天敵であるマッコウクジラの頭部の模型です。骨は本物だそうです。
マッコウクジラの頭にダイオウイカの死骸がくっついていることがあるそうです。
a0240721_0175775.jpga0240721_0181040.jpg

人だかりができているところがありました。ダイオウイカです!
模型ダイオウイカの下に今回の目玉である本物のダイオウイカが展示されていました。
NHKで放送されていたダイオウイカですが、シワシワです。マズそう。。。
展示ケースの前と後ろから撮ったら万華鏡みたいになった(笑)
a0240721_0203457.jpg
a0240721_0222747.jpga0240721_0223622.jpg
a0240721_022464.jpga0240721_0225548.jpg
a0240721_023824.jpg

閉館時間が迫ってきたので急いで見て回りました。
最後はダイオウイカ、イカ大王それぞれと写真を撮りました。
a0240721_0265763.jpga0240721_027457.jpga0240721_0271277.jpg

もうちょっとゆっくり他の生物とか見たかったですが、金曜日の夜でもけっこう人がいました。
土日は入館するのに2時間待ち、10月6日までなのでさらに混雑するでしょう。
入館しても人で身動きがとれないのではないかと。特にダイオウイカ周辺はすごいことになってそうです。
展示自体はとても素晴らしいと思います。この特別展はおススメします。

<おまけ>
今回の特別展限定のストラップが1/6で出るガチャガチャに挑戦!
なんと妻が当てました!ダイオウイカ対マッコウクジラのストラップ!いいなぁ。
私が当てたのはアオリイカ(笑)確かに食べても美味しい。
悔しいのでショップでダイオウイカのストラップを買いました。
a0240721_0382179.jpga0240721_0383082.jpg
a0240721_0384846.jpga0240721_0385721.jpg




[PR]
by marco54312 | 2013-09-27 19:00 | Diary