Unknown Nationality II

Top

瀬戸内国際芸術祭と島根 2013 : 5. 女木島 @ 香川

如何お過ごしですか?
M@RCOです。

10月11日から10月15日まで瀬戸内国際芸術祭と島根へ行ってきました。
瀬戸内国際芸術祭と島根 2013 として報告します。

男木島があれば女木島もあります。
誰もが知っている島が女木島でした。
a0240721_1185117.jpg




♪♪♪ クリックで写真拡大 ♪♪♪


男木島から女木島へはフェリーで約20分。
女木島と言われると分かりませんが、鬼ヶ島は聞いたことがあると思います。
その昔、この島には鬼が棲んでいたといわれています。
「鬼」とは海賊のことで、島内部には洞窟があり根城であったとされています。
また「瀬戸の花嫁」の舞台でもあります。

鬼ヶ島大洞窟 【WEB
港から山道を上り約10分で鬼ヶ島大洞窟に到着します。
帰りのバスが30分後に出発。それを逃すとさらに40分後。
係りのおじさんは急いで見れば30分後のバスに間に合うということで駆け足で見てきました。
a0240721_11184893.jpga0240721_1119131.jpg
洞窟の中はとても涼しく横穴がいくつかありました。
鬼が隠したとされる財宝や娘を拐って監禁したとされる穴が。
鬼と聞くと怖そうなイメージですが、ここに展示されている鬼は桃太郎と仲良くなっていそうな感じでした。
a0240721_11301760.jpga0240721_11303995.jpg
a0240721_1131191.jpga0240721_11311299.jpg
a0240721_11321628.jpga0240721_11323184.jpg
また香川県の伝統工芸品の一つである鬼瓦を県内の中学生が制作し洞窟及び周辺に展示されていました。
a0240721_11251219.jpg
洞窟を出て鬼ヶ島からの眺めです。
a0240721_11332960.jpg
帰りのバスに間に合いました。
こういう伝説が残っている島はワクワクしますね。
a0240721_1134361.jpga0240721_11345028.jpg
港に戻ってきました。
なぜモアイ?わかりません。。。
a0240721_11361964.jpg


20世紀の回想/禿鷹墳上
グランドピアノがおいてあります。
a0240721_1137113.jpga0240721_11372324.jpg


不在の存在/レアンドロ・エルリッヒ
空家を改装したレストランです。ここに作品が2点展示されています。
残念ながら写真は撮れませんが、タイトルがぴったりでおもしろい作品でした。
a0240721_11414085.jpg


均衡/行武治美
1万個以上の手作業で削り出したミラーガラス。
外からの光を透過、反射させ風で揺れる仕組みになっています。
a0240721_11435194.jpga0240721_11441015.jpg


カモメの駐車場/木村崇人
港や防波堤にずらりと並んでいます。風が吹くといっせいに方向を変えます。
a0240721_1145264.jpga0240721_1145222.jpg


女木島からフェリーに乗って高松港へ。
12日も天気が良くてとても暑かったです。10月とは思えませんでした。
瀬戸内海に沈む夕日がとてもきれいでした。ちょっと疲れましたけどね。
a0240721_11482233.jpg
a0240721_11481235.jpga0240721_11484037.jpg
a0240721_11484922.jpga0240721_1149625.jpg
高松港でフェリーを乗り換え、直島へ移動しました。
次回は直島です。





[PR]
by marco54312 | 2013-10-12 15:30 | Travel